キャリアアップ事例

キャリアアップ事例

RYUKAでは人事コンサルティング会社の協力により、非常に明確な昇給・昇格システムが構築されています。年齢や勤務年数に関わりなくキャリアップしていけるのが特徴です。

事例1:メーカ開発者からの転職 チームリーダ(特許実務未経験者)Aさんの場合

チームリーダ(特許実務未経験者)Aさんの場合


事例2:メーカからの転職 特許技術者(特許実務未経験者)Bさんの場合

特許技術者(特許実務未経験者)Bさんの場合


事例3:特許事務所からの転職 特許技術者(特許実務経験者)Cさんの場合

特許技術者(特許実務経験者)Cさんの場合


入所から年収1,000万円に到達するまでの平均期間は3.2年です(2013~2015年に到達した弁理士の平均)。ディスカッションを重視した指導、チームでのサポート体制から、成長速度が速まっています。

技術者の昇格、昇給、及び賞与は、能力、実績(アウトプット)、プロフェッショナリズムの3つに基づいてパートナミーティングで定められます。
これら3つのそれぞれについて、客観的な評価基準が構成されています。各評価基準は全ての技術者に公開されており、真にプロフェッショナルな特許コンサルタントとして成功するための、明確なガイドラインとなっています。
明確な評価基準と独自の指導体勢により、RYUKAで1年間の経験を積んだ技術者は、通常の事務所で2~3年間程度の経験を積んだ技術者と、同等の実力を有しています。

 PageTop