積極的に業務の改善活動を進めよう

所員へのメッセージ

 

積極的に業務の改善活動を進めよう

◆2007年3月の全体ミーティング ~改善活動~
 普段の業務だけでなく、改善活動というのも、非常に重要な業務のひとつです。
これまでも業務の効率化を行ってきましたが、まだ3割から5割の改善が可能と考えています。
 トヨタの業務改善の言葉に、「3割の改善は、5%の改善より易しい」というものがあります。5%を改善しようと思ったら、普段やっていることの中で、どうやって効率化しようかという改善となる。やっている枠の中での改善です。ところが、3割の改善をしようと思ったら、抜本的に業務のフローを考えなくてはならない。そこで抜本的に業務のフローを見直すと、不必要だった作業が山のように見つかって、改善が進む。広い範囲で、業務フローを見直すことが重要です。
 今後、特許事務所における経営環境はどんどん厳しくなっていきますから、今のうちに所内の業務の効率化を進めておきたいと考えています。
 是非、みんなの協力をお願いします。

 PageTop