目標を持ち、かなえるべく力を合わせる。

所員へのメッセージ

 

目標を持ち、かなえるべく力を合わせる。

◆2010年12月28日全体ミーティング
毎年お正月に新年の抱負を作ります。
素晴らしい伝統だと思います。

私は、毎年お参りに行き、そこで私の家族と私の抱負を誓います。
皆さんも、新年の抱負を是非抱いて欲しいと思います。

所内の目標管理で、弁理士試験の勉強をやる、またはこれからやっていくと書いた人もいました。
所員全員、すごくいい事を書いていると思います。
未来に向かって、来年に向かって、この気持ちをしっかり持ち続けて欲しいと思います。

弁理士試験については、弁理士試験は、受かりたい、いつか受かると良いなと思っている間は受かりません。
自分の気持ちが「絶対に受かる」、そこまで決心出来て初めて受かります。
実は、「絶対に受かる」と気持ちが固まった時点で、目標の半分は到達したようなものです。

自分の気持ちを整理する事、これが一番難しいと思います。
自分の中で、本当に目標を達成できるかどうかは、自分の思いをどれだけしっかり作るかにかかっていると思います。
弁理士試験以外でも、皆さんが所内の目標管理シートに書いてくれた事、その全てがすばらしく、皆さんの持つ目標を叶えるために努力して欲しいと思います。

特許業界の話になりますが、2010年は2009年よりも特許出願が大幅に減っていると言われています。
厳しい状態が続いています。
その様な中、私たちは、来年引越し、それに伴い出費も増えてしまいます。
私自身、非常に強い緊張感を持っています。

皆さん自身の力を終結し、私たちのクオリティをどの様に高められるか、お客様に対してどの様なサービスを提供すべきか、一人一人で考え、この環境に挑戦していきたいと思っています。

2011年は、皆さんの中で目標を持ちつつ、その目標をかなえるべく力を合わせ、この厳しい環境に挑戦していきましょう。 

龍華 明裕

 PageTop