中国知的財産保護戦略

中国知的財産保護戦略

【中国】

第135回

[中国知的財産保護戦略]

日  時: 3月23日 (月) 4:00 p.m. ~ 5:00 p.m.
内  容: 中国及び広東省知的財産情報
2013年及び2014年特許(専利)出願情報、専利審査機構と専利訴訟情報などについて、中国と広東省の知的財産現状を紹介します。

中国知的財産制度の特徴
同日申請制度と専利無効審判におけるクレーム補正の関連規定について紹介します。

訴訟に基づく専利出願戦略
専利侵害訴訟の実例及び訴訟経験に基づいた、中国における専利出願戦略を紹介します。

講師紹介:
所長:喩新学(YU Xinxue)
弁理士、司法鑑定専門家  仲裁人
学歴:上海同済大学機車設計及び製造学
職歴:1992年広東省江門市科学技術局専利部
1992年中国弁理士 登録
1997年広東省先進弁理士
2006年広東省優秀知的財産権訴訟代理人。

副所長:譚英強(TAN Yingqiang)
弁理士、弁護士、司法鑑定専門家
使用可能言語:英語、中国語
学歴:華南理工大学 電子科学と技術学科
職歴:モバイル機器生産の大手企業で、オペレーティングシステムソフトウェア開発とGPRSモジュールの研究に従事。
2007年嘉権特許商標事務所
2009年弁理士 登録
2010年弁護士 登録
2010年司法鑑定専門家。
専門分野:コンピューターソフトウェアとハートウェア、ネットワーク、通信、GPRS技術、集積回路など関連する特許出願、答弁、無効審判請求、不服審判請求、訴訟など

講師:伍志健(WU Zhijian)
弁理士
使用可能言語: 日本語、英語、中国語
学歴:2004年-2008年 江蘇大学ポリマ 材料学科
職歴:2008年-2011年 ソニーエレクトロニクス(無錫)技術部。
2011年嘉権特許商標事務所
2014年弁理士 登録
専門分野:機械、化学、材料に関するなどに関する特許出願、答弁、外国語願書の翻訳など。
講  師: 喩新学 (所長・中国弁護士)
譚英強 (副所長・中国弁護士・中国弁理士)
伍志健 (中国弁理士) / Jiaquan IP Law Firm (嘉権特許商標事務所)
モデレーター: 外国出願部リーダー 大庭 健二 / RYUKA国際特許事務所

 PageTop