ヨーロッパ特許法改正(EPC2000)

ヨーロッパ特許法改正(EPC2000)

【欧州】

第15回

[ヨーロッパ特許法改正(EPC2000)]

日  時: 2007年11月20日(火) 
内  容:

欧州特許法の大改正である、EPC 2000の内容を解説します。具体的には、目的、特許性、クレーム解釈、出願要件、発明の単一性(特にPCT-EPの場合)、Further Processing、Re-establishment of rights、Limitationとrevocationの概要を説明いたします。また、後半では明細書・クレームの翻訳に関する協定、London Agreementの現状と現時点で影響を受ける国を紹介します。

講  師: Andy Cloughley氏  / Miller Sturt Kenyon

 PageTop