スピーディーに欧州特許を取得する方法

スピーディーに欧州特許を取得する方法

【欧州】

第98回

[スピーディーに欧州特許を取得する方法]

日  時: 5月13日 (月) 15:00-17:00
内  容:  本セミナーでは、欧州出願の早期権利化への各種アプローチについて紹介いたします。欧州では出願から特許付与までに平均5.5年の期間を要しており、米国の場合と比較すると約2倍とも言われています。その一方で、昨今の商品ライフサイクルの短期化に伴って、迅速な権利付与が求められています。そこで、各種早期審査の手続の中からどれを選択すべきかを検証していきます。また、欧州ではクレーム数が16以上の場合、基本の出願費用に加えて追加費用が発生します。したがって、16以上のクレームを有する出願では、不要なクレームがないかを予め検討しておくことが重要です。そこで、クレーム数を必要最小限に抑えつつ、審査されるべき発明の主題を漏れなく盛り込む、スマートなクレーム作成の方法についても解説いたします。

・欧州出願の手続とタイムスケジュール
・標準的な早期審査(PACE)
・PCT国内移行後の補正する権利の放棄
・特許審査ハイウェイ(PPH)による早期審査
・クレーム数を最小限に抑える方法
・各国移行段階でのクレーム数の削減
講  師: Dr. Klaus-Dieter Banse (パートナー、ドイツ特許弁理士、欧州特許弁理士、欧州商標意匠弁理士) / BANSE & STEGLICH

 PageTop