ヨーロッパ特許を上手に取得するための基礎知識とヒント

ヨーロッパ特許を上手に取得するための基礎知識とヒント

【欧州】

第104回

[ヨーロッパ特許を上手に取得するための基礎知識とヒント]

日  時: 10月1日 (火) 16:00-17:30
内  容:  はじめにヨーロッパ特許庁による先行技術調査と審査の実態について説明し、続いて口頭審理、異議申立および審判について説明いたします。その中で、ヨーロッパ特許庁に特有な手続きについて重点的に解説いたします。最後に、日本の実務家が欧州代理人に誤解を与えることなく的確に指示するためのヒントを提供いたします。

講師のMichael Williams先生は、ヨーロッパ特許庁の審査官としての6年間のご経験を経て、ヨーロッパ特許弁護士として多くの異議や審判事件を扱われております。特に口頭審理で数多くのご経験をお持ちです。本セミナーでは、審査する側とされる側の両方の実経験に基づいた有益なお話をいただけることでしょう。
なお、講師は英語で説明し、弊所の龍華が日本語で解説致します。

(講師紹介)
Mr. Michael Williams (欧州特許弁護士 電気機械系)
Cleveland  ロンドンオフィス
講  師: Michael Williams(パートナー・欧州特許弁護士) / Cleveland LLP
解  説: 龍華明裕(弁理士・米国弁護士) / RYUKA国際特許事務所

 PageTop