韓国における権利範囲確認審判

韓国における権利範囲確認審判

【韓国】

第3回

[韓国における権利範囲確認審判]

日  時: 2007年5月31日(木) 
内  容:

韓国で侵害行為の疑いを見つけたときの行政手続きである、特許審判院における「権利範囲確認審判」を紹介いたします。この手続きは、司法手続き(裁判)に至る前の円満解決と訴訟費用の低減を目的としていて、特許権利者が第三者を相手に提起することも、第三者が特許権利者を相手に提起することもできます。このセミナーではこのユニークな手続きの統計的数字と不適法却下とされる場合、抗弁の種類について解説いたします。

講  師: 弁理士 李元寧氏 / NAM&NAM国際特許法律事務所

 PageTop