オーストラリア改正特許法およびその戦略的活用

オーストラリア改正特許法およびその戦略的活用

【オーストラリア】

第92回

[オーストラリア改正特許法およびその戦略的活用]

日  時: 3月13日 (水) 15:00-17:00
内  容: 2013年4月15日、オーストラリア特許法の重要な改正が施行されます。今回の改正の主眼は、特許性の判断基準を米国、日本、ヨーロッパ及びその他の国に合わせることです。具体的には、進歩性のレベルおよび明細書のサポート開示の基準が大幅に引き上げられます。そのほか、審査および特許異議を加速させるための手続きも改正されます。一方で、出願人が望めば可能な限り旧法を適用させそれによる恩恵を受けることも可能です。本セミナーではこの手法について明らかにしていきます。 また、他国とのハーモナイゼーションにもかかわらず、実用新案と類似するオーストラリア特有の”準革新技術(Second Tier Innovation)特許登録制度”はそのまま残ります。このシステムにより出願人は独特の特許戦略の機会を得ることができます。後半では具体的にこの戦略的アプローチの例を紹介します。このほかにも、オーストラリアにおける特許紛争の概要についてお話しいたします。 講師はシドニーのShelston IPのパートナー、Charles W Tansey先生です。当所の技術スタッフが要所で解説いたします。なお、資料は英語/日本語の対訳版を用意します。
講  師: Dr. Charles W Tansey(パートナー・弁理士) / Shelston IP

 PageTop