台湾における特許の最新情報とトレードドレスの保護

台湾における特許の最新情報とトレードドレスの保護

【台湾】

第143回

[台湾における特許の最新情報とトレードドレスの保護]

日  時: 3月7日 (月) 5:00 p.m. ~ 7:30 p.m.
内  容: テーマ1.「日本出願を基礎として台湾で権利化をするためのヒント」(45分、Crystal J. Chen講師。英語)
目的に応じて、各段階においてどのような対策を採用すべきかを検討します。
例えば、早めに特許権を取得したい場合、各国への対応出願の特許請求の範囲と一致する特許権を取得したい場合、又は費用節約を優先とする場合、どのような対策を採用すべきかを検討します。Chen講師が英語で説明した後に、龍華が日本語で補足致します。

テーマ2.「台湾における特許出願の審査」(15分。Harry Liao講師。日本語)
台湾特許出願における、補正、拒絶理由への応答、審査官面談、分割出願、最後の拒絶理由通知制度について、ご説明します。

テーマ3.「独占禁止法による商品(トレードドレス)の記載の保護」(60分。Victor Lee & Harry Liao講師)
商標権又は意匠権だけで「デッドコピー品」から十分に救済することが困難であることから、この問題が近年注目を集めています。
商品に付す記載の意味、並びに保護及び救済の基準についてご紹介します。ケーススタディとして、サントリーとリモワの事例もご説明します。
本セッションでは、日本語資料を基にVictor講師が中国語で説明をした後に、Harry Liao講師が日本語で補足致します。

3つのテーマをそれぞれ三人の講師が日本語又は日本語への通訳を介して解説致します。
講  師: マネージングパートナー・台湾弁護士・台湾弁理士  李世章 (Victor S.C. Lee)
パートナー・台湾弁理士・工業技師 劉勝芳 (Sheng-Fang Liu )
パートナー・中国及び米国ニューヨーク州登録弁護士 陳瑞媛 (Crystal J. Chen )
特許技術者 廖恆毅 (Harry Liao) / TSAI, LEE & CHEN Patent Attorneys & Attorneys at Law (連邦國際專利商標事務所)
モデレーター: 龍華明裕(弁理士・米国弁護士) / RYUKA国際特許事務所

 PageTop