米国でのビジネスメソッドのクレーム 新たな指針 ~Bilski CAFC判決を考える~

米国でのビジネスメソッドのクレーム 新たな指針 ~Bilski CAFC判決を考える~

【米国】

第24回

[米国でのビジネスメソッドのクレーム 新たな指針 ~Bilski CAFC判決を考える~]

日  時: 2008年11月17日(月) 
内  容:

今年の10月30日、米国でのビジネスメソッドのクレームが特許法101条(法定発明主題)なのかどうかについて、高裁(CAFC)が新たな指針を出しました。それには今日からクレームドラフトの仕方に影響を与える重要な定義がなされています。 今回はこのホットなニュースを解析してみます。

講  師: Jean C. Edwards氏 / (Akerman Senterfitt)

 PageTop