AIA対策のヒント

AIA対策のヒント

【米国】

第99回

[AIA対策のヒント]

日  時: 5月14日 (火)  15:00-17:00
内  容:  今年3月16日に施行されたAIAへの対策は十分でしょうか。新法のもとで有利な特許戦略を立てるためには、新たな基準を十分に理解した上で積極的に活用していくことが求められます。本セミナーは、多くの新たな基準の中で特に「先願主義」と「無効手続」に焦点を当て、以下の2点について実務家向けに解説いたします。

(1)先願主義への移行に伴う先行技術の取扱いの変化
(2)各種特許無効手続の時系列的比較とコスト比較

 本セミナーの講師は、Yoshida & Associates LLCのパートナーである吉田健一郎弁護士です。解説は日本語で行われ、講師に日本語で直接質問できますので、細かいニュアンスまで正確にご理解いただけます。そのため、企業の知財部の方々や特許事務所で米国特許の実務に携わっておられる方々にとって非常に有意義な内容となることでしょう。

 吉田弁護士は、1975年AFS奨学金で米国留学した後、1981年にブラウン大学卒業(コンピュータサイエンス修士号及びニューロサイエンス修士号を取得)し、フィラデルフィアのWoodcock Washburn Kurts Mackiewicz & Norris LLCに勤務しながら1991年にペンシルバニア州で弁護士の資格を取得しました。1998年から2012年までKnoble, Yoshida & Dunleavy LLPに勤務した後、2012年8月にYoshida & Associates LLCを開設しました。パートナーとしての経営はもとより、特許出願、特許鑑定書、及び訴訟代理等々、実務畑の経験を幅広く生かしてご活躍中です。その実務経験から多くのアドバイスを得ることができるでしょう。
講  師: 吉田健一郎(パートナー・米国弁護士) / Yoshida & Associates, LLC

 PageTop