米国 KSR事件~今後の審査・再審査・権利行使時の影響~

米国 KSR事件~今後の審査・再審査・権利行使時の影響~

【米国】

第2回

[米国 KSR事件~今後の審査・再審査・権利行使時の影響~]

日  時: 2007年5月25日(金) 
内  容:

今回のセミナーは、まずKSR事件の背景と概要、自明性判断基準に関する過去の歴史についておさらいします。そして、新たな基準を検討しながら、最高裁判決文におけるキーワードである、predictabilityとcommon senseについても解析します。また、この最高裁判決を引用した地裁・高裁の最新の判決についても紹介します。最後に、出願・係争実務に与える様々な影響を想定し、その上での対策を提案します。

第2部では、ソフトウェアが侵害構成要素となるか否かについて争われたMicrosoft v. AT&T事件の際高裁判決を紹介します。

講  師: Miku H .Mehta氏 / Sughrue法律事務所

 PageTop