欧州共同体商標(CTM)について

欧州共同体商標(CTM)について

【商標】

内部セミナー(12/7)

[欧州共同体商標(CTM)について]

日  時: 2010年12月7日(火) 
内  容:

知っての通りEU加盟国同士の貿易は自由です。最近はこの自由貿易圏の境界線が日々変化してきています。旧ユーゴ諸国など旧東欧国が続々とEUに加盟しているからです。しかしその新加盟国の商標権保護制度はまだおぼつかない状況にあるため、偽ブランド商品の密輸や製造自体が横行している状況にあります。今回のセミナーのテーマはその現状を解説すると同時に、EUにおける新たな形の商標権侵害を防ぐための法的措置について説明します。
後半では、CTM (Community Trade Mark)の概要と最近の判例について紹介いたします。

講  師: Milan Milojevic氏 / Zivko Mijatovic & Partners

 PageTop