特許ビジュアライゼーションセミナー

特許ビジュアライゼーションセミナー

RYUKAはクライアントの事業を効果的に守るべく、クライアントの会社内で、随時セミナーを行っています。
テーマは、発明の発掘方法、特許戦略分野の選定、特許未経験者の為の特許制度概要、米国特許訴訟に備える為の準備等多岐にわたっています。


特許ビジュアライゼーションとは何か

本セミナーでは、実際の成功事例を交えながら、特許ビジュアライゼーションの手法と新事業を展開するためのアプローチ方法についてわかりやすくご説明致します。

セミナーの目次:
1. 特許ビジュアライゼーションとは?
2. 暗黙知から特許を創作する
3. 思考の分類方法
4. 成功事例
5. 発明の展開方法
6. テーマの選定
7. キーマンの選出
8. 簡易評価

講演予定:
開催が決定次第お知らせ致します

公機関での過去の講演:
技術情報協会主催
日時:2007年6月28日(木)
講演:[利益を生む特許取得戦略]
東京大学 田中・鈴木研究室OB会
日時:2003年2月22日(土)東京大学本郷キャンパス
講演:「日本の産業再生に向けた技術者と特許の役割」
東北大学流体科学研究所様
日時:2002年7月9日(火)
当講演は、東北経済産業局主催平成14年度工業所有権セミナーの一環として開催
「ビジネスショウ2002」in東京ビックサイト
日時:2002年5月22日(水)

セミナーをご希望の方は、コンタクトフォームからお申し込み下さい。


戦略セミナー

製品開発と特許権
日時:2001年12月18日

 PageTop