法律業務の概要

法律業務の概要

特許鑑定

クライアントとディスカッションを行ったうえで、鑑定書の使用目的を理解し、先行技術の調査や情報収集を行います。単に侵害か否かを鑑定するのみではなく、権利を迂回する変形実施例を合わせてご報告することを大切にしています。


訴訟代理

RYUKAは国内において訴訟代理の資格を有し、米国ではNetZero vs Juno、EPSON vs NUKOTE等の訴訟サポートを経験しています。 訴訟を有利に進めるためには、出願時及びライセンス契約時から、自社の知的財産権を守る手段として訴訟を意識し、対策を立てておくことが重要です。 RYUKAでは現在までの経験を活かし、訴訟を意識したコンサルティングを行っています。


契約書作成サポート

契約書の作成で最も重要なのは、ビジネス環境の予測能力です。RYUKAでは単に法律的な内容をチェックするのではなく、ビジネス環境の動向を踏まえ、将来有利にはたらく契約書を作成することを目標としています。

 PageTop