RYUKA IP LAW FIRM MAP | Contact | Site Map
English | Japanese | Spanish | Korean | Chinese
Home
 
메시지
リストへ戻る
飯山 和俊(外国チーム所属)

飯山 和俊

IIYAMA,Kazutoshi
第1国内技術チーム所属
弁理士/リーダ

[1] 転職の理由は?
明細書の作成段階から係わりたかったから。
以前の会社では、日本企業のサポートとして、既に日本出願された案件を外国に出願する業務を行っていました。いろんな明細書を見ましたが、「自分だったらこうゆう風に明細書を書くのに」と思うことが多々あって、そのうちに明細書の最初の段階から係わりたいと思いRYUKAに転職しました。
[2] 現在の具体的な業務内容は?
機械系の発明の特許明細書の作成を主な仕事としています。RYUKAは明細書の作成のための面談を重視しています。クライアントの要求を見いだし、明細書として形にして出願する。やはり、苦労して特許になった発明が発表されると嬉しいですね。
[3] 特許コンサルタントとは?
お客様の潜在的な要求を理解することが大切です。
RYUKAとして、弁理士飯山として、自身の意見を表示する行為は全てコンサルティングだと思っています。例えば、日常の仕事の中のクライアントからの質問に対して、単に事実のみを答えるのではなく、AとBのオプションを提示して、それぞれのメリット、デメリットを伝えクライアントに選択してもらいます。
当たり前のことかもしれませんが、コンサルタントには、クライアントが必要としていることをサービスとして提供することが求められます。クライアントの要求をしっかりと見いだして、サービスを提供しなければなりません。
クライアント要求には、目的がはっきり決まっている顕在的な要求と、クライアント自身がほしい情報に気が付いていないが分からない潜在的な要求があります。クライアントの潜在的な要求を理解して、サービスを提供することがコンサルタントに求められる能力です。
[4] Ryukaの魅力は?
教えたい、教わりたい雰囲気があります。
特許事務所の最も重要な資産は人と情報です。
特許業界では自分の情報をクローズしてしまう傾向の人が多々います。
RYUKAは自分の知っている情報を、オープンにすることを奨励し情報の共有化を行っています。
毎週の特許法勉強会や各チームの所内公開ディスカッション等があり、所内に教えたい、教わりたいという雰囲気があります。一つの依頼に対して、適しているメンバーの情報を集結させてサービスを提供することが出来る、これがRYUKAの強みです。情報をクローズして個人の情報だけで作業をしている人に比べれば、知識の幅が格段に広がります。
PageTop

RYUKA국제특허사무소에 대한 질문, 바램은 이쪽으로

HOME | 사무소안내 | 서비스 소개 | 상표 출원 | 특허정보 | 게재지소개 | 채용정보 | 링크집 | MAP | CONTACT | SITE MAP
ENGLISH | JAPANESE | SPANISH | KOREAN | CHINESE
Copyright 2007 RYUKA.com Ryuka Law Firm. All Rights Reserved.
Use of this website signifies your agreement to Online Privacy Policy (updated 06-21-2006).
Search powered by