インド特許法と実務

RYUKA外国法セミナー(インド)

インド特許法と実務

【インド】

第132回

[インド特許法と実務]

日  付: 2015年2月 
講  師: Sharad Vadehra先生 (インド国登録弁理士) / Kan And Krishme事務所
第109回

[インドでの特許訴訟に備える]


日  付: 2013年11月 
講  師: Sharad Vadehra先生 (インド国登録弁理士・シニアパートナー) / Kan And Krishme事務所
解  説: 龍華明裕(弁理士・米国弁護士) / RYUKA国際特許事務所
第100回

[押さえておきたいインド特許法の10のポイント]

日  付: 2013年6月 
講  師: Sharad Vadehra先生 (インド国登録弁理士) / Kan And Krishme事務所
第89回

[インド国特許実務と権利行使の現状]

日  付: 2013年1月 
講  師: バパット・ヴィニット氏 (BAPAT, Vinit)(代表取締役、インド国登録弁理士) / 株式会社サンガムIP
R. パルタサラティー(パルタ)氏 (PARTHASARATHY, R.)(シニアパートナー、インド国登録弁護士・弁理士) / ラクシュミクマラン&スリダラン法律事務所
第61回

[インド特許、早期権利化を図るための法則]

日  付: 2011年9月 
講  師: Mr. Francis Groser(Patent Attorney) / Groser & Groser

 PageTop