日本企業が米国特許訴訟で勝利するための今後の課題と提案

日本企業が米国特許訴訟で勝利するための今後の課題と提案

【米国】

第112回

[日本企業が米国特許訴訟で勝利するための今後の課題と提案]

日  付: 2014年2月 
講  師: パートナ・米国特許弁護士 Brian C. McCormack / ベーカー&マッケンジー法律事務所
代表取締役社長 佐々木 隆仁 / AOSテクノロジーズ株式会社
弁理士・米国弁護士 龍華明裕 / RYUKA国際特許業務法人

 PageTop