明石英也

弁理士等

 戻る

パートナー 明石 英也 Hideya Akashi
第2国内技術部リーダー
弁理士 特定侵害訴訟業務付記

第一種情報処理技術者。IEEE、情報処理学会会員。ソフトウェア開発技術者。
《取扱分野》
特許権利化業務 発明全般に関わるコンサルティング(特許ビジュアライゼーション)
鑑定 訴訟

《略歴》
京都大学 工学部 情報工学科 卒業
京都大学大学院 工学研究科 情報工学専攻 修了

1993年から2001年まで、株式会社日立製作所中央研究所にて、マルチプロセッサの研究開発に従事。その間、並列計算機SR2201の論理設計、Intel社Itanium(TM)プロセッサ搭載サーバの方式設計等を担当。専門は情報工学、特にプロセッサ及びチップセットアーキテクチャ。
エレクトロニクス関連の発明展開を得意とし、メモリ回路、CPU周辺回路、タイミング制御回路、各種通信装置、半導体試験回路、オペレーティングシステム、言語処理等の発明を多く扱う。

 PageTop