RYUKA国際特許事務所の取扱業務や各種お問い合わせ先をご案内いたします。

特許出願

『テーマの選定から権利の取得/活用まで、発明の展開力によってお客様を支援する。』
これがRYUKAのビジョンです。
技術と特許のコンサルティング集団として、弊所が軸とする特許出願の基本方針をご紹介いたします。

発明者の頭の中には、事業展開の鍵となるさまざまなイメージが詰まっています。
しかし、ただ待っているだけでは価値の高い発明は生まれません。
弊所では、発明者とのディスカッションを通じて製品イメージ等を具体化し、発明者と共に発明を創出することで、
より価値の高い権利取得を実現できるようお客様を支援しています。

独自に開発した翻訳支援ソフトにより、特許事務所ならではの翻訳クオリティを短期間で提供いたします。

商標出願

弊所の4つの特長と共に、出願から登録までの基本的な流れや費用についてご説明いたします。

商標権を取得すると何ができるのか、また取得しなければどんな問題が起こるのかを具体例を交えてご紹介いたします。

他人の登録商標と紛らわしい商標や商品の品質誤認に繋がる商標など、出願しても登録されない商標についてご説明いたします。

「商標とは?」「指定商品とは?」「存続期間の更新とは?」等々、商標に関する基礎知識をQ&A形式でご紹介いたします。

外国で商標権を取得するための、主な3つのルートについてご説明いたします。

意匠出願

製品の独創的なデザイン(意匠)を守るためには、意匠権の取得が必要です。
弊所は将来の意匠の変更をお客様と共に検討し、変更された形態もできる限りカバーする出願方法をご提案いたします。

RYUKA米国法律事務所

2007年より、RYUKAでは、他の米国法律事務所を介さず、オンラインで米国特許商標庁(USPTO)に直接出願を行っております。これにより、高品質・安価な米国出願サービスを実現しております。

米国特許訴訟費用を管理するためには、多様な検討・確認が必要で非常に高度です。
弊所では、信頼できる熟練の米国監査弁護士をご紹介すると共に、同弁護士と共同で米国特許訴訟費用の監査業務をご提供しております。

受賞・表彰

国内外から高い評価を頂いた実績をご紹介いたします。
お客様からの信頼に感謝すると共に、より一層の貢献をできるように所員一同研鑽を続けてまいります。

お問い合わせ

特許出願、商標出願などのご相談は、こちらのフォームをご利用ください。

商標権を侵害する模倣品の輸出入に対し、差止申立制度の利用をご検討の方は、こちらよりお問い合わせください。

弊所には、世界11カ国の、190以上の特許事務所、法律事務所、弁理士、弁護士との強力なネットワークがあります。
各国の知財でお困りの方は、こちらのフォームよりお気軽にご質問ください。