ベトナムへ商標を出願する前に

2021.01.04

保護される商標
文字、図形の他、立体図形、色の組み合わせが保護されます。音、ホログラム、匂いは保護されません。サービスマーク、団体商標、相互に関連する商標を保護する連合商標、および認証や証明マークを保護する証明商標も保護され得ます。

出願
①言語はベトナム語です。
②一出願多区分制
③委任状要(公証不要)
④ニース国際分類を適用しています。
⑤実際の使用がなくても出願可能
⑤マドリッドプロトコル加盟(国際出願可)

審査手続

Consent(同意書)の有効性
引用商標の商標権者が本願の登録に同意すれば、引用商標による拒絶理由を回避することができます。

Disclaim(権利不要求)
Disclaim(商標に含まれる、識別力のない構成要素と同一/類似の商標に対して商標権を行使しないとの宣言を求める制度)はありません。代わりにベトナム商標局が、権利が及ばないと宣言します。

使用証拠
出願時、登録時、更新時に渡り提出不要です。

不使用取消
5年間不使用であれば不使用取消の対象となります。
使用をしていなくても、不使用の正当な理由を主張すれば、不使用取消を免れる場合があります。
なお、不使用取消を請求する際には、不使用であることの証明が必要です。

マドプロ経由におけるベトナムでの「登録日」
(1)暫定拒絶通報が出されない場合
国際登録日の1年後が登録日となります。登録日はMadrid Monitor(WIPO提供の経過情報検索サイト)で確認することができます。

(2)暫定拒絶通報が出された場合
暫定拒絶通報への応答後に登録が認められた日が登録日となります。登録日は、現地代理人宛に届く応答に対する最終決定書(登録通知)で確認することができます。

更新
出願日から10年毎に更新が可能です。更新は、更新期限の6月前から可能です。
更新期限経過後6月以内(グレースピリオド)であれば、割増費用を納付した上で更新が可能です。更新されなかった場合でもベトナム商標局からの通知はありません。
権利の回復はできませんので、希望する場合は再出願をすることになります。

ライセンス
書面で交わしたライセンス契約は、ベトナム商標局に登録されていなくても第三者に対抗が可能です。
なお、使用権者は、商標権侵害訴訟で商標権者とともに原告になることもできます。

ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

« »