米国商標:出願ベースの種類と選択のポイント

2020.05.29
弁理士・米国弁護士 龍華 明裕

 米国へは商標を、直接出願する方法と、国際登録出願制度(マドプロ出願)を利用して出願する方法があります。直接出願の場合は、指定商品/指定役務ごとに、以下の4つの「出願ベース」から一つ以上を選択する必要があります。以下の選択のポイントを参照して、出願方法と出願ベースをご選択ください。

  米国直接出願の場合
米国直接出願における出願ベース、必要書類、登録プロセス、選択のポイントの解説1米国直接出願における出願ベース、必要書類、登録プロセス、選択のポイントの解説2

  マドプロ出願の場合
マドプロ出願における必要書類、登録プロセス、選択のポイントの解説

« »