~ 6/18(金)開催 ~ 第179回 RYUKA外国法セミナー

2021.05.28

**このセミナーは終了致しました。**
『米国当事者系レビュー(IPR)の最新動向』

【開催日時】 2021年6月18日(金) 2:00 - 3:00 p.m. (日本時間)
【場所】   オンライン(Zoom)
【参加費】  無料

米国特許訴訟において、特にNPE(不実施主体)から訴えられた被告にとって、当事者系レビュー(Inter Partes Review:IPR)の利用は強力な武器となり得ます。

本セミナーでは、IPRの最新動向の中でも、特に注目すべきトピックをお伝え致します。

(1)裁判地選択条項とIPR
(2)裁判の迅速性とIPR申請却下
(3) Arthrex事件判決とIPRへの影響
(4)最新の統計とIPR戦略
(5)共同被告とIPR
(6)IPRと訴訟手続中断

<講師>     エリック・カーシュ Eric D. Kirsch

<モデレーター> 龍華 明裕
         RYUKA国際特許事務所 所長
         米国弁護士(カリフォルニア州)、日本弁理士

« »